背景色を変更 通常
文字サイズを変更
  • 日本語
  • 英語語
  • 中国語(繁体)
  • 中国語(簡体)
  • 韓国語

葛飾区
葛飾みんなの協働サイト~葛飾区公式協働ホームページ~

葛飾のまち歩きを創る会

団体種別ボランティア団体
活動分野福祉まちづくり観光・産業健康・医療生涯学習地域活動
活動地域水元地域 亀有・青戸地域南綾瀬・お花茶屋・堀切地域立石・四つ木地域奥戸・新小岩地域柴又・高砂地域金町・新宿地域

第48回まち歩きイベントが終了しました...

……

詳細はこちら

  

新着情報 もっと見る

団体概要

活動目的1 本会は葛飾区内の魅力を掘り起こし、区内外の人々にその魅力を紹介するとともに、それに基づき体験できるまち歩きツアーを企画・提供することを通し、会員自らの健康増進のため、自主的、継続的に介護予防に努め、高齢者等へ社会参加の機会を提供するとともにまちの活性化・発展に寄与する。
2 ツアーに参加できない人のためにウォーキングガイドを作成するとともに標識板などについてもその必要性等について検討する。
3 本会の目的達成のため葛飾区の歴史や文化を学ぶとともに、学習会やガイド活動を通して会員相互の親睦を図る。
〔当会会則第2条「目的」より〕
活動内容 葛飾区全域を対象に、1回約3~4時間を徒歩で完歩できるコースを選択し、主に神社・仏閣はもとより名所・旧跡など葛飾区内の知られざる場所をご案内しながら、散策を楽しむ企画を立て、実行する団体です。その他、清掃工場、下水処理場、大学、消防署などの公共施設で、一人ではなかなか見学できない場所をご案内する企画も行います。春に2回、秋に2回の計4回の実施を基本としていますが、お正月には隔年で「柴又七福神」をご案内し、その他の年には「まち歩きコーディネータ養成講座」を開講し。私たちの仲間を増やす活動も行っています。興味を持たれた方のご参加をお待ちしております。
メンバー構成平成17年度、平成21年度、平成23年度、平成25年度および平成27年度に葛飾区が行った社会参加セミナー活動編「シニアまち歩き仕掛人養成講座」、「シニアまち歩きコーディネータ養成講座」の課程を修了した者が、地域の魅力を掘り起こし、魅力溢れるまち歩きの企画・運営に参加し、区内外の皆さんにそれを紹介・提供することにより、葛飾区の街の活性化・発展に寄与しようとして、結成された組織です。現在は20名の会員で構成されています(平成29年4月現在)
活動予定<平成29年度活動予定>
1.まち歩きご案内①4/1「満開の桜並木を楽しむ中川沿いのそぞろ歩き」(終了)
         ②6/9「満開の花菖蒲を楽しむ水元界隈の寺社めぐり」(広報かつしか5/15号)
         ③9/27「立石様の由来を探る奥戸界隈の寺社めぐり(仮題)」(広報かつしか8/25号)
         ④10/26「小菅下水処理工場の見学と小菅界隈の寺社めぐり(仮題)」(広報かつしか9/15号)
         ⑤3/下「満開の桜並木と曳舟川親水公園のそぞろ歩き(仮題)」(広報かつしか3/5号) 
2.「まち歩きコーディネータ養成講座」(葛飾のまち歩きを創る会会員資格取得講座)
         平成29年10月29日(日)~11月26日(日)毎日曜日午前(広報かつしか9/25号)
連絡先小林賢二(会長)
E-mail ken0619@nifty.com
  

前のページへ戻る