背景色を変更 通常
文字サイズを変更
  • 日本語
  • 英語語
  • 中国語(繁体)
  • 中国語(簡体)
  • 韓国語

葛飾区
葛飾みんなの協働サイト~葛飾区公式協働ホームページ~

葛飾区で行われるイベント、活動等が検索出来ます。 検索条件を指定して「検索」ボタンを押して検索してください。

「大人の塗り絵講座」を開催しました!

活動分野

福祉地域活動その他

地域

亀有・青戸地域南綾瀬・お花茶屋・堀切地域立石・四つ木地域奥戸・新小岩地域柴又・高砂地域金町・新宿地域

シニア活動支援センターでは、介護予防事業として、平成29年10月23日から 12月11日までの毎週月曜日の午前に「大人の塗り絵講座」を開催しました。

講師はサクラクレパス公認講師の須貝 光一郎氏です。

皆さんもこどもの頃、「きいちの塗り絵」に親しんだ記憶があるのではないでしょうか?
大人の塗り絵は、見本を観察して水彩色鉛筆で色を重ねながら、じっくりと時間をかけて仕上げていきます。

色の見本を観察する時は「前頭葉」、塗る手順を考える時は「前頭連合野」、色塗りの時には前頭葉にある「運動野」が働くので、脳の広範囲の活性化ができるという研究結果が出ているそうです。

集中力、観察力が必要とされ、はがきサイズのものを仕上げるのでさえ、8時間くらいの時間を要します。

とても繊細な作業ですが、達成感、リラックス効果が期待でき、講座をきっかけに趣味の広がりにつながる方もいるようです。


 

今回は約17名の方が参加され、皆さん初心者ということで、当初は不安や戸惑いがみられました。しかし、講師が席を順に巡回しながら、丁寧に塗り方のコツや色の出し方をアドバイスしてくれるうちに、自分でも塗り進められるようになってきました。

最初はシーンと静まり返っていた会場も、回を重ねるにつれ和気あいあいとしてきて、お互いに作品を見て回って参考にしたり、色の出し方を教え合ったりする様子がみられました。

全8回の講座の中で、前半はドゥーテの「バラ」、後半はセザンヌの「果物籠のある静物」の2作品に取り組みました。講座中だけでは終わらないので、皆さんご自宅で塗り重ねて来なくてはならず、大変な反面、生活に張りがでたという声もありました。

 

(受講者のアンケートを一部ご紹介します)

  • 初めはどうなるかと思いましたが、回数を重ねるごとに塗り絵の楽しさが出てきて、取り組んで進める大切さを学びました。これからも続けたいと思います。
  • 塗ることが楽しみであり苦でもありますが、毎日の生活に張りが出て、とても楽しかった。
  • 家での時間の過ごし方が塗り絵をやることで、とても充実してきた。色の配色等を考えることで、ちょっとでも頭を使うようになった。
  • 神経を集中してアッという間の1時間半、楽しい時間が過ごせた。

※ 受講者の皆さんの作品をシニア活動支援センター1階ロビーにて展示いたしますので、是非お立ち寄りください。

★展示期間 平成30年1月12日(金)から1月31日(水)

 

 

前のページへ戻る

エリアからイベントを探す

地図上のエリアをクリックすると選択地域のイベントが表示されます。 地図 水元地域 水元地域 金町新宿地域 柴又高砂地域 奥戸新小岩地域 立石四つ木地域 亀有青戸地域 南綾瀬・お花茶屋・堀切地域