背景色を変更 通常
文字サイズを変更
  • 日本語
  • 英語語
  • 中国語(繁体)
  • 中国語(簡体)
  • 韓国語

葛飾区
葛飾みんなの協働サイト~葛飾区公式協働ホームページ~

葛飾区で行われるイベント、活動等が検索出来ます。 検索条件を指定して「検索」ボタンを押して検索してください。

ふくろうの会 学習会の報告

活動分野

福祉教育文化・芸術健康・医療生涯学習地域活動

地域

水元地域亀有・青戸地域南綾瀬・お花茶屋・堀切地域立石・四つ木地域奥戸・新小岩地域柴又・高砂地域金町・新宿地域

今年はコロナ禍により回想法の活動もやはり思うに任せないこと多々でした。
「ふくろうの会」では葛飾区シニア活動支援センターと連携を図りながら
自主グループの活動を試行錯誤しながら進めてまいりましたが
例年通り「学習会」を開催することができましたので
ご報告いたします。
今回は「ふくろうの会」会員のみを参加対象としました。

::::::::::

日  時:11月28日(土)シニア活動支援センター4F 研修室13時~15時

講  師:椎原 洋氏
毎日新聞社 プロジェクト推進室
公益財団法人 認知症予防財団講師

テーマ :「回想法に活かそう 思い出ノート」
       -豊かな明日のために-

参加人数:会場24名、Zoom参加3名 計27名

::::::::::::

開催にあたりシニア活動支援センターより
新型コロナウィルス感染を防ぐための諸注意があり
マスク着用・検温・除菌
三密をさけるため 一人1テーブルの着席、換気など
細心の感染対策を払っての学習会となりました。

::::::::::::

学習会 内容の抜粋

・2025年には、日本の全人口の5人に一人が
後期高齢者(75歳以上)です。それに伴い「認知症」患者が増え
介護給付費も大幅に膨らんでいくという現状があります。
若い人(ヤングケアラー)を含め
25人に一人が介護を担っていかなければならないと言われます。

「認知症」になる原因はさまざまです。
いろいろな治療方法も考えられ
誰しも介護される立場にはなりたくないですが

認知症予防(早期発見)によって
その40パーセントは
脳細胞を戻すことが可能とのこと。

認知症を発症させない ・ 発症を遅らせる ・ 進行を遅らせる
ここが重要なところです。

回想法は、昔を思い出しながら脳を活性化していく。
近年では
認知症の「治療」よりも「予防法」として注目を集めています。

そんな回想法を強く意識して作られたのが
今回の学習会のテーマとなった「思い出ノート」です。
昔のことを思い出し
書くことによって自分の人生を棚卸してみる。

・あなたの名前の由来は? ・どこで生まれましたか? 家庭の味といえば?

など、100の質問に答えていくと知らず知らずのうちに
自分のこれまでの半生がよみがえってきます。

一度、半生を棚卸することで
新たな目標や生きがいが見つかる可能性も。

書くことにより、脳は通常の4倍も働くのだそうです。

 

::::::::::

学習会の最後の方で
参加者全員、実際に「思い出ノート」を書いてみました。

以下、体験された方々の感想です。  ↓   ↓

・思い出ノートの書き方を学び、思い出すことの意味を理解しました。
自分の年表でその年に何があったか知ることができ
思い出すきっかけとなるように思います。

思い出ノートの書き方がわからなかったので気が重かったのですが
学習会に参加し、明るくひろがりました。

発想の方法を学べたのが良かったです。実際に書いてみると次々と思い出しますね。
ノートも活用したいです。
自主グループにも広めていこうと思います。

自分の歴史を改めて考えさせられた。脳の活性化につながり大変良かった。

回想法の社会的有効性を改めて認識しました。感激です。

・回想法との接点が見られ、これからの回想法活動に取り入れる事が出来ると思いました。

回想法のテーマを決めるのに参考になったかと思う。

文の書き方5W1Hを入れる等学ばせて頂きました。

久しぶりにトレーナーさんに会えて
近況などを伺うことができ実際に会うことの大切さを感じました。

活き活きとした講義の運びに時間の経つのを忘れる程大変楽しいお話でした。
急に思い出すのは難しいがゆっくりと半生を振り返り
記入してみたいと考えています。

講座は分かりやすい内容(認知症や回想法)で
これからの活動の参考になります。(複数意見)

::::::::::などなど・・・

記憶をたどりながら、鉛筆で書いては消し
消しては書きしながらのワークとなりました。

「思い出ノート」が
実際に回想法にどんな風に生かされていくか
今後の活動を通して検証していきたいと思います。

 

♪ 最後に・・・
明るく楽しく、好奇心を持って友達と和気あいあい
主観的幸福感が高い人の方が認知症になりにくいと
講師の椎原さんは話されていました。♫ ♪

日常生活の中で、私たちも是非とも心がけたい部分です。

 

withコロナの中・・・
できるだけの注意を払いながら
今後も「ふくろうの会」の活動を
地道に進めていきたいと考えています。

( 葛飾回想法トレーナーの会(ふくろうの会) からのお知らせ)

前のページへ戻る

エリアからイベントを探す

地図上のエリアをクリックすると選択地域のイベントが表示されます。 地図 水元地域 水元地域 金町新宿地域 柴又高砂地域 奥戸新小岩地域 立石四つ木地域 亀有青戸地域 南綾瀬・お花茶屋・堀切地域